電気代の1%が、自然エネルギーを増やすために使われます
自然電力は世界で、自然エネルギー100%の実現に
コミットしています。
※従量電灯。実効税率分、再生可能エネルギー賦課金、諸経費を除く

自然電力のでんきのプラン

電気をつかうことで自然エネルギーを増やせる3つのプランです。
自然電力グループが保有する太陽光・水力・風力発電所から電気の一部をお届けします。

自然エネルギーを増やしたい

SE Debut - Shizen Energy debut

年間想定 CO2 削減量※

杉の木5.3本分
(73.8kg)

年間電気代シミュレーション※

82%の人がお安くなると試算されています

できる範囲でCO2も減らしたい

SE30 - Shizen Energy 30%
CO2カット

年間想定 CO2 削減量※

杉の木53本分
(738kg)

年間電気代シミュレーション※

82%の人がお安くなっています

CO2ゼロにこだわりたい

SE100 - Shizen Energy 100%
CO2 実質ZERO

年間想定 CO2 削減量※

杉の木176本分
(2,462kg)

年間電気代シミュレーション※

47%の人がお安くなっています

  • 「CO2ゼロ」とは、「CO2排出係数ゼロ」のことを指します。また、「年間想定CO2削減量」は、4人家族、月別平均444.3kWh(50A)利用でシミュレーションした場合(2019年9月時点)で、「森林の二酸化炭素吸収力」(関東森林管理局/林野庁)および平成30年度全国平均係数をもとに、杉の木1本あたりの年間CO2吸収量を14kgとして計算しています。
  • CO2削減量は、自然電力の(証書・クレジットによるCO2オフセット前の)調整後排出係数=全国平均の排出係数と仮定して計算した「目安の値」です。
  • 円グラフは、東京エリアで契約アンペアが10A~60Aの「自然電力のでんき」の「SE30」「SE100」ご契約者の2019年3月~2020年2月の料金データ平均、およびその「SE100」の料金データ平均をもとに「SEデビュー」を使用した場合の想定料金を算出し、東京電力エナジーパートナー「従量電灯B」を使用した場合と比較しています。

過去実績で年間どれぐらいお得だった?

契約電流

5人以上家族の場合

平均500kWh/月を想定

4人以上家族の場合

平均400kWh/月を想定

2〜3人以上家族の場合

平均300kWh/月を想定

1人暮らしの場合

平均200kWh/月を想定

5人以上家族の場合

平均500kWh/月を想定

契約電流 年間料金

4人以上家族の場合

平均400kWh/月を想定

契約電流 年間料金

2〜3人以上家族の場合

平均300kWh/月を想定

契約電流 年間料金

1人暮らしの場合

平均200kWh/月を想定

契約電流 年間料金
  • この試算は、 市場価格の過去実績(2020年01月~2020年12月)をもとに 、 料金シミュレーション にて、電気の使用量を上記の月間想定使用量×12ヶ月とし、在宅状況を平日・週末ともに「時々いる」を選択した場合のシミュレーションを行っています。
  • 「自然電力のでんき」の電気料金のうちの「電気を買う費用」は、市場連動価格の料金体系を採用しています。 その費用は日本卸電力取引所(JEPX)のスポット市場の価格に連動し、30分ごとに価格が決まります。ある日の30分ごとの市場価格はその前日に決定されるため、将来にわたってもお得になることをお約束するものではないことをご理解ください。 電気料金の詳細につきましては、『「自然電力のでんき」の料金体系』をご覧ください。
  • より詳細な条件でシミュレーションを行う場合は、 料金シミュレーション 画面でご確認ください。
  • シミュレーションの比較対象は、です。
  • には、2020年01月~2020年12月の燃料調整費を適用しています。
  • 再エネ賦課金は、2.98円/kWhを適用しています。
  • 地域電力会社以外との料金比較については、ご自身の請求金額と 料金シミュレーション の結果を比較してください。

電気代の1%が、自然エネルギーを増やすために使われます

   ※自然電力の地域還元プロジェクト「1% for community」の取り組みから生まれた(社)自然基金のスキームを活用し、電気代の1%(※従量電灯の場合。低圧電力・高圧は0.5%となります。※実効税率分、再エネ賦課金、諸経費を除く)が、自然エネルギー発電所建設への投資など、自然エネルギー発電所を増やすために使われます。
・自然エネルギー(FIT電気)を含むCO2ゼロ※1の電気をご家庭、事務所、商店等、全国エリア※2にお届けします。
     ※1「SE100」をご利用の場合
※2沖縄・離島は除く

・自然電力は、非化石証書を調達することで「実質再エネ100% / CO2排出係数ゼロ」「実質再エネ30%」「実質再エネ3%」の電力を提供する予定です。    2017年度は、「CO2排出係数ゼロ」を達成いたしました。ただし、市場取引によって購入するものであるため、十分な量を調達できない場合があります。 実績は、年度ごとに報告いたします。

地域とつくる発電所

熊本県合志市合志 農業活力プロジェクト 太陽光発電所
CASE #01

熊本県合志市合志
農業活力プロジェクト
太陽光発電所

自然エネルギーの力で、
クラフトビールをつくりました。

1% for Community

この発電所の売電収益の一部を、
地域の農業振興などのために活用しています。

自然電力の実績
[グループがつくった発電所の総発電出力]

461.3MW

181,663世帯分※1

約181,663世帯分
[つくった発電所数]

全国70箇所以上

全国70箇所以上
[CO2削減量]

26万トン/年※2

スギの木 約1,890万本分※3

スギの木約1,890万本分

CONTENTS