サービス内容

SERVICE

料金プラン

非化石証書(再エネ指定)を活用して、
「自然エネルギー」のでんきの割合に応じて
2つのプランをご提供しています。

自然エネルギーを
100%堪能したい。

4人家族の場合

東京エリアで契約容量40Aの使用電力400kWh/月の場合
2018年5月時点

今までのご使用料金

164,130円/年

切り替え後

SE100のご使用料金

163,747円/年
年間約382円お得!!

自然エネルギーも
価格も重視したい。

4人家族の場合

東京エリアで契約容量40Aの使用電力400kWh/月の場合
2018年5月時点

今までのご使用料金

164,130円/年

切り替え後

SE30のご使用料金

157,860円/年
年間約6,270円お得!!
  • 「SE100」プランでは、非化石証書(再エネ指定)の購入により、実質的に、自然エネルギー100%の電気の供給を実現します。
  • 「SE30」プランでは、使用電力量(kWh)に対して30%分の非化石証書(再エネ指定)を購入することにより、実質的に、自然エネルギー30%の電気の供給を実現します。
  • 電力使用量、使用月、電力会社、市場価格により価格は異なる場合があります。
  • 実際の料金は、電気卸売市場の市場価格に連動して変動します。
  • 自然電力は、非化石証書(再エネ指定)を調達することで「実質再エネ100%」「CO2排出係数ゼロ」の電力を提供する予定です。2017年度は、「CO2排出係数ゼロ」を達成いたしました。ただし、市場取引によって購入するものであるため、十分な量を調達できない場合があります。実績は、年度ごとに報告いたします。(2017年度は、SE100はCO2排出係数ゼロを達成しました。
  • 固定価格置取制度による自然エネルギー(FIT)の発電所にて発電された電力の環境価値は、国内制度により全て非化石価値として電力とは別に扱われ、非化石市場を通じて調達できることとなっています。

「自然電力のでんき」の電気料金は、「電力調達費」「託送料」「再エネ賦課金」「事業運営費」によって決定しますが、他社との比較のため、便宜的に、毎月固定でいただく「基本料金」と電気を使った分としていただく「従量料金」(再エネ賦課金は除く)に分けた場合の目安は電気料金のご参考をご確認ください。

自然電力が届ける
自然エネルギー

自然電力グループがすべてのプロセスを
手がけてつくった各地の発電所から、
皆さまに電気をお届けしていきます。

合志農業活力プロジェクト太陽光発電所

合志農業活力プロジェクト
太陽光発電所

総発電量 1.0MW

新茶第二太陽光発電所

新茶第二太陽光発電所

総発電量 1.2MW

那須豊原第一太陽光発電所

那須豊原第一太陽光発電所

総発電量 1.0MW

これからも、太陽光のみならず、風力・小水力・バイオマス発電
などからの供給を加えていき、
電源を多様化させながら
自社供給分の割合を増やしていきます。

太陽光・風力・小水力・バイオマス発電

太陽光
風力
小水力

電源構成比については、定期的に「BLOG - HATCH-」の中でもお伝えしていきます。
今現在の電源構成については電源構成についてをご確認ください。